開発マネジメント

コーチング

デール・カーネギーの思い通りに人を動かす12の方法

デール・カーネギーの「人を動かす」の第三章は「人を説得する十二原則」です。Twelve Ways to Win People to Your Way of Thinkingが原文の見出しで、思い通りに人を動かす12の方法と言ったほうが良いと...
コーチング

デール・カーネギーの人に好かれる6つの方法

デール・カーネギーの「人を動かす」の第二章に「人を好かれる六原則」があります。Six Ways to Make People Like Youが原書の見出しなのですが、別に六原則というようなことはなくて6通りの方法を示しているだけです。 ...
コーチング

デール・カーネギーの人を動かす3原則

あなたは部下がミスをしたりパフォーマンスに不満足な場合、文句を言ったり叱ったりして、それでどれくらい改善されたでしょうか。大抵のひとはたとえ叱られたとしても、自分が間違っているとは思っていません。自分が正しくてあなたが間違っていると思ってい...
スポンサーリンク
コーチング

管理職ならデール・カーネギーの「人を動かす」は必読

技術系でも管理職になれば上司や部下とのコミュニケーションはもちろんのこと、さまざまな関連部門の人たちとのコミュニケーションも増えることになり、高い対人コミュニケーション力が必要になります。コミュニケーションにより上司や関係者を動かす必要があ...
マネジメント手法

効率的な会議進行のために外向型・内向型を考慮し調整する

人はそれぞれ異なった性格を持ち合わせていますが、性格のタイプを大きく二つに外向型と内向型に分けることができます。この性格のタイプによって考えを整理するための思考プロセスが異なってきます。どちらが良くて、どちらが悪いということはありません。部...
マネジメント手法

具体的で明確で適切な目標設定方法

目標設定はマネジメントの重要な仕事です。アウトプットは短い言葉になるかもしれませんが、その後ろには様々な配慮があるものでなくてはいけません。 目的と手段 「目的(purpose)」とは成し遂げようと目指す事柄のことであって、「手段(me...
マネジメント手法

ファヨールのマネジメントの5機能

上位方針が展開され、マネジメントはそれに基づいて戦略策定して目標を定めますが、マネジメント行動は何かを単発的に片づけるといったものではなくて、基本的にはPDCAサイクルのように繰り返し何かを回していくようなものです。 マネジメント...
マネジメント手法

ハーズバーグの二要因理論(動機付け・衛生理論)

アメリカの心理学者のフレデリック・ハーズバーグは、人間の基本的欲求を「動機付け(Motivation)要因」と「衛生(Hygiene)要因」に分割して人間の行動心理を分析しました。動機付け要因とは仕事において満足を与える要因で、衛生要因とは...
マネジメント手法

ダグラス・マクレガーのX理論のY理論

X理論Y理論とはアメリカの法学博士ダグラス・マクレガーの「企業の人間的側面」の中で提唱された理論で、人を管理するタイプを二つに分ける考え方です。マズローの欲求5段階説をベースに説明されています。どちらかに属するというよりは、時と場合によって...
マネジメント手法

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説は、アメリカの心理学者アブラハム・マズローにより提唱された、「人間には五つの基本的欲求があり、それぞれに充足と不満の関係性に一定の法則が働いている」といる理論です。この五つの基本的欲求は一番低い次元のものから五番目まで...