技術

品質

SQuaREのシステム&ソフトウェア品質ライフサイクルの重要性とは?

SQuaREは、ISO/IEC 25000シリーズとしても知られる国際的な標準化団体によって開発されたシステム&ソフトウェア品質評価モデルです。このモデルには、システム&ソフトウェア品質の評価に使用するための標準化された方法が含まれています...
品質

SQuaREとは?ソフトウェア品質測定のための包括的なアプローチを解説

SQuaRE(Software Quality Requirements and Evaluation)は、ソフトウェアの品質を測定するための国際規格であり、ISO/IEC 25000シリーズとして知られています。SQuaREは、ソフトウェ...
セキュリティ

二段階認証とは、二要素認証とは? 二段階認証と二要素認証との違いを解説

近年二段階認証や二要素認証が採用されているシステムをよく見かけます。Google、AmazonやMicrosoftなどでは二段階認証(Two-Step Verification)と呼び、Facebookでは日本語は二段階認証で英語だとTwo...
セキュリティ

情報セキュリティの可用性とは?データバックアップやセキュリティポリシーの実施で確保する方法

情報セキュリティとは、機密性、完全性、可用性の3つの要素から成る情報のセキュリティを確保するための取り組みです。先に説明した機密性と完全性に加え、可用性(Availability)は、情報にアクセスするためのシステムやサービスが常に利用可能...
セキュリティ

情報セキュリティの完全性とは?物理的完全性と論理的完全性の違いを解説

情報セキュリティの完全性(Integrity)には、物理的完全性と論理的完全性の2つの側面があります。 物理的完全性 物理的完全性とは、データが保管されている物理的な媒体が破損、破壊、紛失などによって変化することを防ぐためのセキュリティ対策...
セキュリティ

情報セキュリティにおける機密性とは?確保するための手段を解説

情報セキュリティにおける「機密性(Confidentiality)」とは、情報が権限のない第三者に漏洩しないように保護することを指します。機密性を確保することで、重要な情報やデータを保護し、企業や個人の損害を防止することができます。 情報の...
品質

ISO/IEC 25010:ソフトウェア製品の品質を測定する8つの品質モデルについて

ISO/IEC 25010は、ソフトウェア製品の品質モデルを定義した国際規格です。この規格には、ソフトウェア製品の品質を評価するための8つの品質モデルが含まれています。以下では、それぞれの品質モデルについて説明します。 機能適合性(Func...
セキュリティ

情報セキュリティ7要素とは?真正性、信頼性、責任追跡性、否認防止の解説と重要性

情報セキュリティにおける7つの基本要素は、機密性、完全性、可用性、真正性、信頼性、責任追跡性、否認防止の7つです。これらの要素は、情報セキュリティの目的である、情報資産を保護し、機密性、完全性、可用性を確保するために必要な要素であり、一つの...
セキュリティ

情報セキュリティリスクに対処するための必須フレームワーク:ISO/IEC 27001とは?

情報セキュリティは、ビジネスや個人にとって欠かせないものとなっています。しかし、データや情報の保護に関するリスクは日々増加しています。このため、情報セキュリティのフレームワークを策定し、リスクに対処することが必要です。ISO/IEC 270...
セキュリティ

FedRAMPとは?政府機関が安全なクラウドサービスを利用するためのフレームワークとは?

FedRAMP(Federal Risk and Authorization Management Program)は、アメリカ政府が提供するクラウドサービスのセキュリティと信頼性を保証するためのプログラムです。このプログラムは、2011年...