All but と anything but と everything but の違いは何か

用法
スポンサーリンク

All や anything や everything はどれも似た意味ですが、all but や anything but や everything but のように but に続けて使うとその意味が全く異なることがあります。しかし but には「~の他は」の意味がありますが、all や anything や everything に続けてこのままの意味で使うこともあります。

All but Mike came here.
I can eat anything but natto.
Everything but ice cream can be delivered.

でも大抵の場合は慣用句的に利用します。

スポンサーリンク

All but

All but は「ほとんど」の意味で用いられます。Almost や nearly の意味と同じです。

It is all but impossible.
She was all but naked.

Anything but

Anything but は「決して~ではない」の意味で用いられます。Not at all や in no way の意味と同じです。

That girl is anything but ordinary.
He looks anything but happy.

Everything but

Everything but は慣用句的にはならなくて、そのままの意味です。「~を除いて全部」という意味で、everything exceptと同じです。

Clear your desk of everything but a pencil.
I eat everything but beef.

I eat everything but beef. は目の前にある牛肉以外をすべて食べる訳ではなくて、「私は牛肉は食べません。」という意味です。

everything but the kitchen sink

everything but the kitchen sink は慣用句で、「キッチンシンクを除いて全部」という意味ではなくて、「あなたが想像できるほとんどすべてのもの」という意味になります。

My girlfriend took everything but the kitchen sink to the beach.

コメント