マネジメント手法

現場・現物・現実の三現主義に徹し事実を正しく把握して目標を定める

管理職において一番重要なことは、「事実を正しく把握すること」だといえると思います。自社製品の開発進捗状況のように比較的扱いやすいものから、開発した商品の顧客満足のような把握しづらいものまで、様々な周辺情報を常に把握しておく必要があります。 ...