QCストーリー

問題解決型QCストーリーによる問題解決の解析的アプローチ

解析的アプローチは、すでに起きてしまった問題に対して解析し、因果関係を明確にし、問題の原因を改善またはなくすことで問題を解決する方法です。 解析的アプローチとして、代表的な手法はQCストーリーです。QCサークルなどの小集団活動として問...
QCストーリー

問題のタイプに応じた解析的アプローチと設計的アプローチの使い分け

我々は日常的に「問題」とか「課題」という言葉を使っていますが、問題とは辞書的には、 解答を求める問い 批判・論争・研究などの対象となる事柄 困った事柄 世間が関心をよせているもの となりますが、「問題」とは...
問題解決

環境変化を察知して課題・問題の仕組みを解明する

自社・自部門に課題や問題がないということはあり得ないことではないでしょうか。何事もまず課題や問題を認識するところから始まります。 日々の管理業務に追われていたり、作業に追われていたりしていると課題や問題をなんとなく感じながらも見過ごし...
コーチング

コーチングはまず部下との一対一コミュニケーションを大切にする

目標設定をしたり、担当者としてアサインしたとしても行動に移してくれるとは限りません。優秀な部下であれば、確かにそれだけで十分な場合もありますが、実際は具体的に指示を出してもうまくできなかったり、やろうともしない部下もいます。この場合、あなた...
マネジメント手法

マネジメントとしてPDCAサイクルを回す

日々の業務をこなしていくうえで様々トラブルやクレームや未達といった問題・課題が発生し、それを解決することを繰り返しているわけですが、業務を行うにつれてより効率的に、より高い生産性を達成していく人と、いつも大変そうに課題解決を行っているのです...
マネジメント手法

評価尺度・指標をモニタリングし結果でビジネスプロセスを管理する

日々行っている業務は一連の活動の集合として捉えることができます。これは管理業務であっても、支援業務であっても同じでビジネスプロセスとして、フローチャートなどで可視化させることができます。何気ない業務であっても可視化させ客観的に見ることで、改...
マネジメント手法

現場・現物・現実の三現主義に徹し事実を正しく把握して目標を定める

管理職において一番重要なことは、「事実を正しく把握すること」だといえると思います。自社製品の開発進捗状況のように比較的扱いやすいものから、開発した商品の顧客満足のような把握しづらいものまで、様々な周辺情報を常に把握しておく必要があります。 ...