乗り物に「乗る」「降りる」の意味で get を使う場合の前置詞の選択について

用法
スポンサーリンク

乗り物に「乗る」「降りる」の意味で get を使う場合は乗り物によって続く前置詞が変わるので慣れが必要です。乗るときにどのような体勢で乗り込むのか、または降りるときにどのような体勢で降りるのかをイメージしながら使い分けると間違うことはないと思います。

スポンサーリンク

立ったまま足から乗り降りできれば on と off

バスや電車や飛行機のような公共交通機関で中で歩けるくらい頭上にスペースがあれば、「乗る」は get on で、「降りる」は get off が一般的です。乗った瞬間や降りる瞬間に立ったまま足から接地する場合 on で足が離れる場合は off になる感覚です。

Where do you get on the bus?

自転車やバイクも足から行きますので、get on/off になります。

Get off your bike.

体ごと乗り降りするのであれば in/into と out (of)

車やタクシーや小さなヘリコプターのように体をかがめないと乗れないようなものは、「乗る」は get in/into で、「降りる」は get out (of) が一般的です。どちらかというと屈みながら乗り物の中に入り込むような場合は in や into になって、そのまま歩いて乗物から出るのではなくて体を乗物から出していきながら立ち上がるような動作を伴う場合は out (of) になる感覚です。out は乗り物が続く場合は out of にします。

I must get out of the car now.

ではバスや電車や飛行機などでも緊急時で飛び降りるような場合はというと、歩いて降りるのではなくてなりふり構わず降りるわけですから out (of) が適切になります。飛行機からスカイダイビングする際にも、out (of) が適切になります。

The pilot was able to get out of the plane.

コメント