Intensive と intense の違いについて

用法
スポンサーリンク

Intensive も intense も辞書を引くと「強い」とか「強烈な」とかと書かれていて日本語にすると同じように見えますが実際は意味にも使い方にも違いがあります。

スポンサーリンク

Intensive

Intensive は短期間に多くの活動を詰め込んだり、徹底的に集中して行う意味で、「強い」とか「強烈な」といった意味であって一言で日本語で言い表すのは難しいです。

<正解> I took an intensive business English course.
<不自然> I took an intense business English course.

Intensive の代表的なコロケーション

良く使われる代表的なコロケーションの例は以下のようになります。

  • intensive care – 集中治療
  • intensive farming – 集約農業
  • intensive training – 短期訓練
  • intensive use – 高度利用
  • intensive industries – 集約型産業

Intense

Intense はそのまま日本語の「強い」とか「強烈な」といった意味に近くて、程度について表現したものです。程度は主観的でよくて、ある人には「強い」けど別の人には「弱い」ものも、その人にとっては intense です。

<正解>The heat was intense.
<誤り>The heat was intensive.

Intense の代表的なコロケーション

良く使われる代表的なコロケーションの例は以下のようになります。

  • intense heat – 高熱
  • intense interest – 強い関心
  • intense pain – 激痛
  • intense desire – 強い願望
  • intense anxiety – 強い懸念

コメント