「借りる」ときの borrow と use の違いについて

用法
スポンサーリンク

日本語の「借りる」を表現したいとき、borrow ばかり使っていると不自然なことがあります。日本語の「借りる」にはより広い意味があって、borrow は日本語の「借りる」の意味の一部にしか使えません。

スポンサーリンク

borrow と use の違い

borrow は持ち運びできるものを借りてその場から離れることを表していて、use はその場から動かないものを一時的に使わせてもらっていることを表しています。ということは、トイレを借りるときはどっちを使うか、分かりますね。

Can I use your bathroom?
Can I borrow your umbrella?

持ち運びできてもその場で使う場合

じゃあ、ちょっとペンや携帯を借りて、その場で使ってすぐに返す場合はどっちでしょうか。

borrow を使うとその場から離れる動作が含まれているので、borrow を使われると貸す方はちょっとリスクがあると思うかもしれませんね。

高価なものでない限り大抵貸してもらえると思えるので、結局のところ両方とも使うことはできます。でも use を使う方が断られる確率が低いかもしれませんね。

Can I use your pen?
Can I borrow your pen?

コメント