Criteria は criterion の複数形

用法
スポンサーリンク

日本語で「クライテリア」といえば判断基準といった意味で、設計基準であったり評価基準であったり技術系であれば頻出の単語です。英語でも criteria で同じ意味で使います。

実は私自身間違えて使って指摘されたのですが、criteria は criterion の複数形です。どうも日本語の「クライテリア」が染み付いたのか、単数形のように使ってしまいました。


<誤り> We have only one criteria.
<正解> We have only one criterion.

実は単数形のように criteria を使って多少間違ってもあまり聞いていて気にならないというか、間違っているケースもよく見られるそうです。ただ上のように only one とまでつけたので気になったようです。each とか every とかも気を付けたいです。

通常基準は箇条書きになるように複数あるので criteria のほうが良く使うのですが、一つだけになったときは気をつけて使い分ける必要がありますね。


<誤り> Our criteria is as followings.
<正解> Our criterion is as followings.
<正解> Our criteria are as followings.

ついでですが phenomenon は現象といった意味で単数形で、複数形はphenomenaですね。

コメント