知っていること知らないことに関するイディオム集

イディオム
スポンサーリンク

知っていること知らないことに関するイディオムをまとめます。

スポンサーリンク

Know something inside out

全てを知っているという表現で、know something inside out を良く使います。


He knows the new system inside out.

Have a familiar ring

なんか聞いたことがあるは、have a familiar ring (to it)と表現します。Ring は指輪ではなくて、鐘の音の ring です。英語ではピンときたときには鐘が鳴ります。日本語は電球がひらめきます。


His name had a familiar ring to it.

Ring a bell

心当たりがある、ピンとくるは、ring a bell と表現します。しかしこの表現は人に関して使うのが一般的だと思います。

否定形だと、not ring any bells といった表現もあります。


Does it ring a bell?
That name doesn’t ring any bells with me.

Know one’s stuff

心得ている、お手のものと十分な知識があることについて日本語にも色々な表現がありますが、これに近いのが know one’s stuff でしょう。


When it comes to astronomy, he knows his stuff.

Not have a clue

全く知らないは、I have no idea.は日本人が良く使いますが、no clueや、not have a/any clue も同じくらい使われます。


I don’t have a clue hot to use it.

Out of touch

Out of touch with の後に情報や知識に関することを持ってくれば、以前は知っていたけどいまはちょっと良く分からないといった意味になります。


I’m out of thouch with computer games.

Not have the faintest idea

Faint はぼやけたという意味で、その最上級が the faintest ですが、最高にぼやけた考えもない、本当に何も知らないという意味で、not have the faintest idea と表現します。


I don’t have the faintest idea where he is now.

Not have the foggiest

Foggy は霧がかかって、ぼんやりしているで、Not have the foggiest (idea)は絶対に何も知らないと、かなり強調して知らないことを主張したい場合に使います。


I didn’t have the foggiest idea what she was talking about.

Cannot for the life of me

がんばっても人の名前が全く覚えられないようなとき、cannot for the life of me remember と表現します。

Me としましたが、him でも her でもくることもできますが、me が圧倒的に多いと思います。


I can’t for the life of me remember his name.

Beats me

聞かれたことに対して答えを知らない場合、beats me を良く使います。I don’t know. と返答する代わりに使えるスラングです。


When’s her birthday? Beats me!

コメント