成功や失敗に関するイディオム集

イディオム
スポンサーリンク

成功や失敗に関するイディオムをまとめます。

スポンサーリンク

Make all the difference (to something)

Make a difference 位だと違いを生じさせる程度ですが、make all the difference とすると大違いを生じさえる、とても顕著な効果を生むということになります。特に改善してよくなる場合に使います。

5G makes all the difference.

Do the trick

目的を達成するとか、うまくいくといった意味で、do the trick が使えます。口語的ですがよく使います。

It should do the trick.

Go from strength to strength

成功から次の次元の成功に進歩していくさまを、go from strength to strength と表現します。ますます良くなっているということです。

They go from strength to strength.

Work/go/run like a dream

まるで夢でも見ているかのように、思っていたよりもうまく言っている場合は work/go/run like a dream と表現できます。

The new software works like a dream.

Work like magic

魔法のように不思議にうまく行く場合は、works like magic と表現できます。

Your copywriting works like magic.

Be the be-all and end-all (of something)

最も重要な事を、the be-all and end-all と表現することがあります。否定形で最も重要じゃないと表すことが多いです。

Profit is the be-all and end-all of business.

A blessing in disguise

日本語だと災い転じて福となすと言ったりしますが、英語だと変装している幸運になる turn out to be a blessing in disguise と表現します。

Losing his job turned out to be a blessing in disguise.

Be a victim of one’s own success

成功の影響がネガティブな面で現れているとき be a victim of one’s own success と表したりします。

You can be a victim of your own success.

Not have a ghost of a chance (of doing something)

チャンスのかけらもないという意味で、not have a/the ghost of a chance と表現します。

がんばることも諦めてしまうのを give up the ghost と表現します。ここから動かなくなるとか、死ぬとかという意味になります。


I didn’t have a ghost of a chance of getting hired.

Leave one’s mark (on someone/something)

跡を残すくらい強い影響を与えたという意味で、leave one’s mark と表現します。通常悪い影響の場合に使います。


It left its mark on me.

Go places

Go places はあちこち行くだけでなく、出世するという意味になります。

I’m sure he will go places.

Hit the big time

大成功するという意味で、hit the big time と表現します。Big time で一流といった意味になります。


She finally hit the big time.

Make a go of something

事業が成功するという意味で、make a go of it と表現します。結婚生活でも使いますね。


He was determined to make a go of the business.

コメント