ダグラス・マクレガーのX理論のY理論

マネジメント手法
スポンサーリンク

X理論Y理論とはアメリカの法学博士ダグラス・マクレガーの「企業の人間的側面」の中で提唱された理論で、人を管理するタイプを二つに分ける考え方です。マズローの欲求5段階説をベースに説明されています。どちらかに属するというよりは、時と場合によって使い分けるものです。

スポンサーリンク

X理論

権限によってメンバーに目標を達成させ、命令と服従という関係を重視し、処罰をもって統制しようというマネジメント手法です。マズローの欲求5段階説における生理的欲求、生存欲求や安全・安定の欲求を多く持つ人に適用します。

Y理論

マネージャーの力というよりメンバーのやる気を喚起させてて、メンバーに自主的に目標を達成させるマネジメント手法です。マズローの欲求5段階説における承認欲求や自己実現の欲求を多く持つ人に適用します。魅力ある仕事を与え続けてメンバーを動かしていきます。

もちろん現代社会では基本的にはY理論に基づいて管理する必要があります。

コメント